アニヴェルセル

アニヴェルセル 結婚式 外注カメラマン撮影依頼する方法

アニヴェルセル外注カメラマン持ち込み

今日はアニヴェルセル系列での結婚式持ち込みカメラマンについてお話をしたいと思います。

アニヴェルセル系列で挙式を挙げる新郎新婦様よりこちらのブログを通して多くのみなさまよりお問い合わせを頂きます。

その多くが「アニヴェルセルで外注カメラマンをお願いしたいのですが」というものです。

皆さまかなり悩んでいる様で月に多い時には同じ会場で複数回以上相談が来るのですが、結論を先に言うと持ち込みは可能です。

今日はそんなアニヴェルセル系列で挙式披露宴をあげる新郎新婦さまに向けて参考になる記事を書かせて頂ければ幸いです。

アニヴェルセル系列というのは日本全国のアニヴェルセル結婚式場を指します(アニヴェルセル立川、アニヴェルセル表参道、アニヴェルセル豊洲、アニヴェルセル東京ベイ、アニヴェルセルみなとみらい、アニヴェルセル横浜、アニヴェルセル神戸、アニヴェルセル長野など)


アニヴェルセル持ち込みカメラマン

■アニヴェルセルは外注カメラマン持ち込み禁止なの?

まずはアニヴェルセルでの持ち込みカメラマンの歴史についてご紹介します。元々はアニヴェルセルは全系列で持ち込みカメラマンは可能でした。

 

新郎新婦さんが自分の好きなカメラマンを選んで外注として式場に入ってもらいブライダル撮影をすることができたんです。もちろん結婚式ビデオ撮影、写真撮影です。

 

ただ当初より撮って出しエンドロールは持ち込みができませんでした。披露宴の遅延を理由に断られていたんですね。ですので私、全力カメラマンとしても多くのアニヴェルセル系列で撮影をさせて頂いておりました。

特にアニヴェルセル立川、アニヴェルセル豊洲、アニヴェルセルみなとみらいでは本当にご依頼が多く当時のアニ花嫁さまの中で見事にバズりまして多い時はアニヴェルセルでの外注カメラマンとして月に10件以上、アニヴェルセル立川に限っては平日挙式を入れると3日連続で同じ式場での撮影、アニヴェルセル豊洲では同じ日で午前式、午後式の撮影をするなど本当にアニヴェルセルでの撮影が多かったです。

これは当時の歴史を作るほどでアニヴェルセル系列での持ち込みカメラマンとしては歴代ナンバーワンの撮影実績でした。

ですので2018年の現在は形上は「持ち込み禁止」となっておりますが昔はアニヴェルセル系列は全系列で持ち込み可能でした。


アニヴェルセル持ち込み撮影

■なぜアニヴェルセルは外注カメラマン持ち込み禁止になったのか?

昔は外注カメラマンの持ち込みが可能だったアニヴェルセルですが、今から3年ほど前ですかねアニヴェルセル表参道で伝説の事件がおきました。

アニヴェルセル表参道の公式ホームページはこちらをご覧下さい。

その事件がきっかけでアニヴェルセル全系列で持ち込みカメラマンの持ち込みが禁止となりました。

そのアニヴェルセル表参道での事件の概要を簡単にご説明しますと、ある新郎新婦さまが当日の写真撮影を外注カメラマンにお願いをしました。

アニヴェルセル表参道は他のアニヴェルセルには無い原宿の表参道をぺージェント演出するなどとても人気の会場ですが受付は地下一階です。

その受付で外注カメラマンが「盗難事件」を起こしたのです。


アニヴェルセル表参道

昔から結婚式場とお通夜にはご祝儀、香典泥棒が現れるという言い伝え(事実良くあることです)がありますが、本当にこのカメラマンは盗難を起こしてしまったのです。

当時はテレビ放送でも各局にて報道され、20代前半のアニヴェルセル持ち込みカメラマンは当然逮捕されました。逮捕されるきっかけとなったのは、受付係が親御さんに当日のご祝儀を渡してその日の結婚式は無事に終わったのですが、後日金額を照らし合わせていたところ金額に相違があり事件が発覚。

結婚式当日の防犯カメラを調べたところ、この20代の外部カメラマンが盗難した様子が鮮明に写っていて事件発覚となりました。

この事件をきっかけに当時のアニヴェルセル表参道やアニヴェルセル立川、アニヴェルセル豊洲などの全系列で今後、持ち込みカメラマンについて外部カメラマンをどうするか検討をし公式HPにて全面持ち込み禁止となったのです。

このアニヴェルセル外部カメラマンが起こした行為は許されるものではなく逮捕は当然ですが、新郎新婦さまが自分たちで頼んだ信頼するカメラマンがこのような行為をしてしまったので、お二人の晴れの日に大きな傷跡を残してしまったことが私達、結婚式持ち込みカメラマンとしても当時は心が痛んだのを今でも覚えています。


持ち込みカメラマン

■2018年以降はアニヴェルセルで結婚式の持ち込みカメラマンは可能なの?

これまでになぜアニヴェルセルみなとみらいや、多くのアニヴェルセル系列で結婚式カメラマンが持ち込み禁止となったかをご紹介させて頂きましたがアニヴェルセル系列での持ち込みが禁止となって以来、民間やフリーランスの持ち込みの外部カメラマンは撮影ができなかったかというと実際は撮影を続けてきました。

私、全力カメラマンも持ち込み禁止となってからも以前と変わらずにアニヴェルセルでは撮影を続けております。

アニヴェルセル立川の公式ホームページはこちらをご覧下さい。

ですのでご依頼があれば撮影を行っておりますが、式場さんはそうはいきません。あのてこのてを使って自分たちで決めた「アニヴェルセルは持ち込みの外部カメラマンを禁止しております」という新設ルールを新郎新婦さまに注意換気するとともに撮影カメラマンに対してもそれはそれは多くのことを行ってきました。あまり多くは触れませんがアニヴェルセル系列での持ち込み撮影は2018年以降もカメラマンの持ち込みは可能ですのでご安心下さい。


 

アニヴェルセル持ち込み禁止

■【注意】アニヴェルセルの結婚式ビデオ撮影は当日の音声は削除されます

アニヴェルセル提携業者に結婚式当日の撮影を検討中の新郎新婦さまに一つだけ注意して欲しい事があります。

それはアニヴェルセルのビデオ撮影は当日の披露宴音声のBGMは著作権を理由に全て削除されてしまいますのでこれは本当に注意して下さい。

なぜ?どうして?そんな声が聞こえてくるのは当然なのですが、アニヴェルセルでの結婚式ビデオ撮影は高額わりに当日の音声をスローモーションにしたり音声を変更してしまうなどの編集が必ず行われてしまいます。

これは大手の結婚式場でそうなのですが、著作権団体I SUMが登場してからはより一層この辺りの音声取り締まりが強化されました。

もし当日の披露宴の音声をそのまま収録したい新郎新婦さまはアニヴェルセルに結婚式ビデオ撮影をお願いするのはやめましょう。


アニヴェルセル外注カメラマン

■アニヴェルセルでの結婚式ビデオ撮影でオススメの最強の撮影業者

最後にアニヴェルセルで結婚式ビデオ撮影をどうしても現場音声で全てをしっかりと収録したい新郎新婦さまにアニヴェルセルの全結婚式場で撮影に慣れているアニヴェルセルの結婚式に強い持ち込み撮影業者をご紹介します。

アニヴェルセル立川にて3日連続撮影を実施するなど、アニ花嫁さんから絶大な指示を誇り、アニヴェルセルの関西地方や長野にも東京からはるばる撮影に伺うCRYSTAL WEDDING(クリスタルウェディング)がアニヴェルセルでの結婚式持ち込み撮影業者としてとってもオススメです。

撮影料金だけでもとても高額なアニヴェルセルです、結婚式写真撮影、結婚式ビデオ撮影はアニヴェルセルでの撮影経験豊富なCRYSTAL WEDDINGにまずはご相談してみてはいかがでしょうか。

アニヴェルセルにて結婚式を挙げる新郎新婦さまアニヴェルセルでの結婚式は外注カメラマンがとってもお得ですよ♪

本日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

よかったら下のボタンを「ポチッ」と応援お願いします。


結婚式・ブライダルランキング

にほんブログ村 写真ブログ 結婚写真へ
にほんブログ村


LINEにて24時間ご質問やご相談承っております。

 

友だち追加