結婚式 着物レンタル

結婚式着物レンタル

 


■結婚式の着物レンタルについてご紹介します。

結婚式の和装を着る際に必要な結婚式の色打掛や白無垢について結婚式着物レンタルについてお話をさせて頂きます。

 

結婚式で和装を着たい、新婦さんもとっても多いのではないでしょうか?

 

古きよき日本の和装は今もなお時代を超えて語り継がれその優雅な姿は着る女性を選ばず華やかな雰囲気にさせます

 

東京の結婚式場の中でも新婦さんの花嫁衣装の和装姿が映える結婚式場といえば明治神宮、椿山荘、ホテルニューオータニ、乃木神社、八芳園などが有名です。

 

特に明治神宮や乃木神社にて行われる「参進の儀」は別名「花嫁行列」とも言われており新婦様の憧れの象徴です。

そんな結婚式の和装ですが、最近は様々な種類の白無垢、色打掛が有りますので少しだけ紹介をさせて頂ければと思います。


結婚式着物レンタル

■結婚式の花嫁衣装「白無垢」日本の王道花嫁スタイル

白無垢は往年の結婚式衣装、花嫁衣装として新婦さまに大変人気です。

 

まさに日本の婚礼における歴史を語る上で外せない王道の花嫁姿です。

 

結婚式を挙げるにあたり新婦さまの母親が娘さんに必ず白無垢で結婚式をあげなさいと言われた方もいるほど本当に昔ながらの王道スタイルです。

 

お嫁に嫁ぐその姿を一番想像できる白無垢ですが昔ながらのスタイルで人気なのは新婦さまの文金高島田と言う花嫁カツラをかぶって髪飾りのスタイルと角かくしや綿帽子を使用しての定番スタイルが人気です。

また和装の髪型に関しても洋髪にして白無垢を着る方もいるので最近のトレンドは和モダンなスタイルも流行です。

 

実際に明治神宮で芸能人の沢尻エリカさんが結婚式を挙げた際は沢尻エリカさんは、洋髪の左半分を大きな白い花髪飾りを付け、右側は髪を下ろした状態でした。

 

それほど近年では白無垢の基本スタイルを残しつつ自分らしくアレンジをする方が多いです。

白無垢を着ての結婚式写真撮影の際は白無垢自体が白飛びしないようにカメラマンさんには白無垢のディティールが残るように撮影してくださいと一言伝えると良いです。


色打掛レンタル

■結婚式の花嫁衣装「色打掛」折合う多彩な色合いが華やかさを輝かせる

色打掛は白無垢と同じ結婚式の花嫁衣装として新婦さまに大人気です。

 

色は赤、青、黄色、朱色、緑、グラデーションなど白無垢と違い様々なカラーバリエーションが豊富にあります。

 

色打掛で大人気の色はやっぱり定番の赤色

 

桜、鶴などのおめでたい象徴として取り入れられる花や鳥がふんだんにデザインされた色打掛は新婦さまの憧れの着物ですよね。

デザイナーの桂由美さんのデザインされた色打掛などもあり、前撮りで着られる方もとっても多いのではないでしょうか?

 

そんな華やかな色打掛は結婚式場でレンタルする方法とご自身で購入する方法と着物屋さんでレンタルする方法があります。

 

色打掛を東京で安い格安料金でレンタルしている東京花嫁苑さんを次の項では紹介をさせて頂きますので是非参考にしてみてください。

 


色打掛レンタル格安

■オススメの結婚式着物レンタル業者さんを紹介

最後に白無垢や色打掛を安い料金で貸し出しを行っている東京花嫁苑さんをご紹介します。

東京花嫁苑さんは結婚式着付けを出張でやっていたり、花嫁さんの結婚式着物レンタルを日本全国にて行っております。

式場のレンタル料金が高いと思っている方や格安料金で結婚式着物レンタルをしたい新郎新婦さまは是非ご相談してみてはいかがでしょうか。


■結婚式着物レンタルなら格安料金の「東京花嫁苑」へ

「東京花嫁苑」

〒198-0011
東京都青梅市塩船232-1
Tel: 0428-08-8755
結婚式着物レンタルなら格安料金の「東京花嫁苑」へ