結婚式 出張着付け

結婚式着付け

 


■結婚式の着付けについて

結婚式の和装を着る際に必要な結婚式の色打掛や白無垢についての結婚式花嫁着付けについてお話をさせて頂きます。

 

なかなか生活をしていく上で着物の着付けをされるなんてことはないと思いますが、女性ですと成人式の振袖が一番花嫁さんの着付けに近いものだと思います。

 

もちろん浴衣などもございますがしっかりと襦袢を着て帯揚げ帯締めなどを締めて着付けをする花嫁さんの着付けは、日本の和装の中でもトップクラスの着付け難易度と着ている女性への負担が多いことでも有名です。

 

そんな結婚式の和装着付けですが、やっぱり白無垢、色打掛は日本の女性の永遠の憧れですよね。こちらのページでは結婚式着付けに関してお伝えをできればと思います。

 


結婚式着付け

■結婚式着付けに必要なものリスト

結婚式の着付けに必要なものはとってもたくさん有ります。

 

数がありすぎ覚えられないなんて方もいるのではないでしょうか?

それぐらい本当に多いです。

 

具体的に花嫁着付けで必要なものを挙げていきます。

 

まずはメインである色打掛、白無垢です。

 

こちらはどれか一つになります、その次に必要なものは次の通りです。

 

掛下、掛下帯、帯揚げ、帯板、帯締め、裾除け、箱せこセット、伊達巻、コーリングベルト、腰紐、伊達巻、足袋、草履などが必要です。

 

他には補正用のタオル数枚、補正ガーゼは必須です、また腰紐は5本ほど有るといいのですが、着付けをする着付け師さんによっては三重ゴム紐を使う人もいます。

 

三重ゴム紐を使ったり腰紐を改良してオリジナルな着付け道具を使うことも珍しくありません。これらの着付け道具をうまく使用することで「痛く苦しくない着付け」が完成します。

 


結婚式着付け

■オススメの結婚式着付け業者さんをご紹介します。

結婚式着付けはとても高い技術が必要ですので、なかなか出張で花嫁着付けをしてくれる方や着付け業者さんを探すのは難しいかもしれません。実際に大手の結婚式場では70代の方が未だに現役で結婚式着付けをしている会場も珍しくありません。

 

せっかく着付け師さんを探しても高額な料金のところも有り、またお日にちが良い結婚式の日は着付け師さんも混み合いますので早い手配が必要です。

 

そんな結婚式着付けを出張手配したいとお考えの新婦様にオススメなのが東京23区内をはじめとした関東全域にて格安料金で出張してくれる結婚式着付け業者さんが東京花嫁苑さんです。

 

東京花嫁苑さんはリーズナブルな金額で結婚式の花嫁着付け、新郎さんの紋付袴の着付けを行っている着付け業者さんです。

 

もちろん白無垢、色打掛どちらも対応しており、お色直しの際の洋装のウェディングドレス着付けも♪

是非、結婚式の着付けをお考えの新郎新婦さまはご相談してみてはいかがでしょうか。

 

「東京花嫁苑」さんの「痛く、苦しくない、早い着付け」がとっても好評です♪


■結婚式の出張着付けなら「東京花嫁苑」へ

「東京花嫁苑」

〒198-0011
東京都青梅市塩船232-1
Tel: 0428-08-8755
結婚式の出張着付けなら「東京花嫁苑」へ